Be an Explorer

2015年発売が噂される新型Apple TVは4K動画は未サポートか?

   

2012年の3月に発売された第3世代のApple TVですが、それからしばらく新型は出ていません。
私も実は昨年末に新型が待ちきれず購入してしまったクチなのですが、WWDC 2015では新型のApple TVが発売されるのではないかと噂されています。

sponsored link

新型Apple TVは4Kに非対応!?

BuzzFeed Newsによると新型のApple TVは4Kには対応しない可能性が高いとのこと。

4K is great, but it’s still in its infancy,” said one source familiar with Apple’s thinking.
Enabling 4K video support in Apple’s first major overhaul of Apple TV in three years might seem like a smart bit of future-proofing — particularly given reports that the A8 chip in the guts of the iPhone 6 and 6 Plus is 4K-capable. But it’s arguably an unnecessary one at this point.

4Kは素晴らしいけどもまだコンテンツも少ないし、4Kを見るだけのネットワーク環境をユーザーが整えるにはもう少し時間がかかるというニュアンスですね。
私の勝手な推測ですが、アメリカよりも日本の方が家庭のインターネットインフラという意味では良いものが普及しているけど、Appleはやっぱりアメリカの企業なのでアメリカのユーザーを中心に製品を開発していくということなのかと思います。

米国ではTVストリーミングサービスも検討か?

MacRumorsによるとAppleはWWDC 2015で新しいTVストリーミングサービスを発表する可能性が高いと報じています。

Beyond existing Apple TV services and new third-party apps, the revamped Apple TV is also expected to support a package of streaming television channels if Apple can manage to reach agreements with the necessary content providers. Apple is reportedly in talks with ABC, Fox, and Disney, as well as Discovery and Viacom, to try to put together a “skinny” TV package of select channels that would reportedly cost consumers somewhere in the range of $25 to $40 per month. Apple is said to be aiming to announce the service at WWDC in June and launch it in the September timeframe.

これによると月25ドル〜40ドルで特定のTV番組が見れるとのこと。
日本でも馴染みのあるディズニー・チャンネルやディスカバリー・チャンネルも配信される可能性があるんですね。
6月のWWDCで発表後、9月頃にサービスが開始される可能性があるとか。

Apple TVは日本では使い切れないけど新型は楽しみ!

これは今に始まったことではありませんが、やっぱりApple TVはアメリカで使ってこそ真価を発揮するデバイスだなって思いました。
私の場合は自宅のサーバに入ってる動画をサーバ→iPad→Apple TV→REGZAという感じで再生するために使っているので、それで十分満足しているのですが(^^)

とりあえず新型が待ち遠しいですね!

 - Apple

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 34 follow us in feedly

LEAVE A REPLY

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RELATED POSTS