Be an Explorer

SE846にオススメのDAP!FiiOのX5は中国製だけどあなどれないぞ!

   

こんばんは。おーさわです。

結構前に購入した高級イヤホンのSE846とヘッドホンのK712Proですが、基本的には家で使っていることがメインでした。

でもやっぱり、イヤホンは外でも使いたい・・・

ということで買っちゃいました!

FiiOという中国のメーカーのX5という音楽プレイヤー(DAP)です。

当然ハイレゾにも対応!(ハイレゾ音源は持ってないですが・・・)

さっそく聴いてみたので簡単にレビューを書いておきたいと思います。

sponsored link

無骨なデザイン!

まずこのデザインですね。

なにかこうリンゴ社の音楽プレイヤーを彷彿とさせるようなデザイン・・・w

ただリンゴ社のアレと大きく違うのはこのホイール部分は物理的に回転するところですね。

タッチセンサー型にはなっていません。

サイズはiPhone 5sより一回り小さいぐらい。

ただ厚さは2倍ぐらいあります。

電源を入れるとこんな感じ。

DAPとしての性能を発揮する方にお金をかけているせいか、使い勝手はそこまでよくありません(^_^;)

まあDAPで使いやすいのってAndroidベースのZX-1とかZX-2とかそこら辺でしょうね。

ZX-1もZX-2も素晴らしいDAPだとは思いますが、いかんせん音質に対して値段が高い。

SONY製という安心感はありますがw(FiiOは中国のメーカー)

すばらしい音質と拡張性

X5から出てくる音質、素晴らしいの一言につきます。

クリアで非常に素直な音を鳴らせてくれる印象です。モニター的な音ですね。

私が使っているSE846もモニター寄りのイヤホンなので、X5とは非常に相性が良いと少し聴いただけで分かりました。

さらにこのX5はストレージ内蔵タイプではなく、MicroSDに曲を入れて再生するタイプです。

MicroSDは2枚まで入るので、128GB×2枚であれば256GBまで音楽を持ち運ぶことができます。

内蔵ストレージ型だと最初からきまった容量しか音楽を持ち運べませんが、このタイプであれば、MicroSDの容量が許す限り音楽を持ち運べますね(一応、公式でのサポートは1枚128GBまでのようです)

ちなみに私は東芝製のMicroSDを使っています。

128GBのがいいんですがちょっと高いので64GBでがまん・・・

ラインアウトの音質がすごい(らしい)

これはインターネット上で見た情報なのですが、このX5はラインアウトの音質が非常に良いみたいです。

こういうDAPはDAC機能(Digital to Analog Converter)とアンプ機能の2つを持っているのですが、X5はこのDACが良くポータブルアンプを使うとさらに音質がよくなるとか・・・

大体45,000円のDAPですが、これだけの音質と拡張性を持っているので誰にでも胸を張ってオススメ出来るDAPだと思います!

おーさわ
これで通勤中にSE846で音楽がきけるぞ〜(^o^)/

 - Audio

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 33 follow us in feedly

LEAVE A REPLY

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RELATED POSTS