Be an Explorer

まだレンズとか全然ないけど防湿庫を検討中

   

最近はレンズばっかり見ているおーさわです。

やっぱり大三元レンズほしいな〜。実は500円玉貯金が貯まって手元に20万円あるので買っちゃってもいいのかな〜なんて思っています。

でもね、20万オーバーのレンズを購入するだけの保管状況が今の家には無いんですよね。

現在私はドライボックスでレンズを保管しています。

このドライボックスに

  • D750のボディ
  • AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
  • AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

を保管しています。

ちなみに9.5Lのドライボックスだと上の3つでいっぱいいっぱい・・・

もし大三元レンズを買うのであればもう一つドライボックスを買い足さなければいけません。

うーん、他にスマートな保管方法はないものか・・・と思ってビックカメラをうろうろしていると!

あるじゃないですか防湿庫なんていうすばらしいものが!

防湿庫っていうのはカメラやレンズみたいな湿気に弱いものを保管するための専用庫で、庫内は扉を閉めておけば一定の湿度に保ってくれるというすぐれものです。

いやこれめっちゃ良くないですか?

外からも見えるし、自分のコレクションを見ながら一杯・・・なんてことも(`ω´)グフフ

ちょっと調べてみると色々とメーカーも種類もあるみたいです。

つまり、今後どんなカメラとかレンズを買うのかをしっかりと予測した上で購入する必要がありそうですね。

とりあえず私が今後買いたいカメラ・レンズをおさらいしておきたいと思います。

sponsored link

今後買いたいカメラ・レンズ

今持っているのは上で挙げたように

  • D750のボディ
  • AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
  • AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

です。これ以外に、現段階でほしいな〜って思っているのは

APS-Cのカメラ(D5000台か7000台あたり)

フルサイズのD750はやっぱり画質としては最高なのでしょうが、競馬を撮影する際にはAPS-Cで焦点距離を稼げるのは魅力です。

ボディも軽いし、ぶっちゃけレンズというかテレコン買うならAPS-Cのボディ買ってもいいんじゃない?なんて思ってみたり。

APS-Cのカメラにテレコンなんていう話も・・・

AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

こちらは大三元の一角。

一番の超広角〜広角までのズームレンズで、今すぐ欲しい!ってわけじゃないんですけど、ゆくゆくアメリカ横断旅行いきたいなーなんて思っていて、そのときまでには絶対に買いたいと思っています。

アメリカの広大な大地で、大三元レンズを使って写真撮るのって考えただけで心が踊ります・・・

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

こちらも大三元の一角。

最も使い勝手が良さそうで、一番活躍出来そうなレンズですね。

D750にずっとつけっぱなしにしてお散歩に連れ出したいレンズです。

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

最後の大三元レンズで、今一番欲しいのがこのレンズです。

競馬のときも使えるし、70mm〜であれば普段使う上でも十分に活躍してくれる場面はありそうかな〜なんて思っています。

AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II

いわゆるサンニッパってやつですね。

めちゃくちゃ高いのですが、これで撮影された競馬の写真が最高に良い・・・

いつか買いたいレンズNo.1です。

シグマ 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

純正と比較するとかなり安価で超望遠レンズの世界を体感出来るレンズです。

値段のわりにすごい写りもいいみたいですし、その気になれば競馬場でも撮影は出来そうです。

200mmとか300mmじゃ撮れないコーナーでの攻防とか撮れるといいな・・・

Amazonにはなぜかニコン向けのコンテンポラリーが無かったのでSportsの方を下に貼っていますが、コンテンポラリーの方であれば11万ぐらいで買えます。

ここらへんでしょうか。全部デカイ&高いやつばっかりですね(汗

きっとこれからたくさん写真撮っていくうちに、単焦点のレンズとか欲しくなるんだろうなあ・・・

とにかく、現時点で欲しいレンズはこんなもんです。

防湿庫の種類について

防湿庫は大きく東洋リビングとトーリ・ハンというメーカーから発売されていて、この2社でほとんどのシェアを占めているそうです。

ちなみにビックカメラにもこの2社のものしか展示されていませんでした。一応HAKUBAとかも出してるみたいですね。

私は「ビックカメラにたくさん展示品があったから」という単純な理由で東洋リビングの製品を買おうと思っていますw

ということで、以下は東洋リビングの製品を見て行きましょう。

防湿庫の色はまあどうでもいいので、容量だけで見ていきます。

ここまで大小あるとどのサイズ買ったらいいのかサッパリ・・・

まず、私が欲しいレンズとカメラを収納するだけであれば、55L〜80L程度で十分に納まりそうです。

それじゃ、80L買っとけばいいか〜なんて思っていた矢先に見つけてしまった動画がこちら。

結構長いので簡単に言うと、デカイの買えるならデカイのを買え!っていうことです。

なるほど・・・そうなると120L以上かなあ・・・さすがに240Lはいらないよねw

置く場所もないし嫁からの視線も痛いし(;一_一)

日本の夏はジメジメするし早いとこかおーっと!

おーさわ
まずはレンズを先に買ったほうがいい気もしますが、精神的に耐えられなそうなので防湿庫から買おうとしているチキンでした・・・

 - Camera

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 34 follow us in feedly

LEAVE A REPLY

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RELATED POSTS