Be an Explorer

ニコンの新型大三元レンズAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRを購入!

   

こんばんは。先週一杯まで仕事が忙しく毎日タクシーで帰宅していましたおーさわです。

仕事柄、すごい忙しい時期とそうでもない時期との差が激しくて、忙しい時は本当に毎日タクシー帰りです。

そんな時はブログも更新出来ませんが、時間がある時はしっかりと更新していきたいと思っていますのでよろしくお願いします!

ちなみに今日は私が先週まで頑張ったご褒美として購入したレンズをご紹介したいと思います。

やっと買えたぜ!

sponsored link

買ったのは「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR」

私が今回購入したのはAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRというレンズです。

そう、巷では大三元と呼ばれているf値が2.8通しの明るいズームレンズです。

ちなみにAmazonで購入すると23万円ちょっとです(2016年3月現在

このレンズは24mm-70mmの焦点距離をカバーしていますが、これの他にニコンの場合は14mm-24mm

と70mm-200mmというモデルがあります。

実は70mm-200mmのレンズは去年の夏に購入しています。

とうとう買っちゃいました大三元レンズ!競馬場でその実力を測ってみようと思います!

私がズームレンズを選んだ理由

カメラ好きの多くの方は単焦点レンズを使うことが多いのではないかと思います。

確かに、単焦点レンズはズームレンズと比較してある一つの単焦点で最適な光学設計をすれば良いので、ズームレンズよりも安く、より高い画質を得ることが出来ます。

でも私はまず最初にズームレンズから集めて、そのあとに単焦点レンズを買いたいと思っています。

それはやっぱり「さっと決定的な瞬間を撮れるのがズームレンズだから」ということに尽きます。

単焦点でも足で稼げばズームの代わりになるなんて言いますが、それって止まってるモノを対象にしてかつ自分が好きなだけ動けることが前提なんですよね。

普通に外で撮影しようと思ったら、交通量の多い道があったり、フェンスがあったりなんかして好き勝手動けないことも多々あります。

また、「あっいまこの瞬間を写真におさめたい!」って時に使えるのがズームレンズです。

単焦点が嫌いってわけではなくて、単焦点とズームは立ってる土俵が違うと思っています。

単焦点は作品を撮り、ズームレンズは記憶を撮る、こんな感じではないでしょうか。

私はズームレンズでも頑張って作品を撮ろうとしてますけどね!w

こんな理由で私の場合は、まず最初はズームレンズを揃えて、そのあとに単焦点を集めていきたいと思っています。

標準の大三元を選んだ理由

上でも言ったように、大三元と呼ばれるレンズには3つのラインナップがあります

  • 14-24mm f2.8(広角大三元)
  • 24-70mm f2.8(標準大三元)
  • 70-200mm f2.8(望遠大三元)

私はすでに競馬場で使いたいという理由から望遠の大三元を持っています。

これまでずっと次は広角の大三元が欲しいな〜なんて思っていました。

広角レンズは旅行とかで良い景色を撮るのに良かったり、星を撮影したりするのに使えると思ったからです。

それでも私が今回、標準の大三元を購入したのには大きく2つの理由があります。

一つ目は、「標準大三元レンズが新しくリニューアルされた」ということ。

二つ目は、「広角大三元レンズはしばらくリニューアルされていない」ということです。

標準の大三元レンズは去年の10月にリニューアルされ、新しく手ぶれ補正が追加されました。

広角の大三元が前にリニューアルされたのは2007年。もう9年も前です。

そろそろ新しいの出てもおかしくないですよね?

それであれば広角は新しいのが出たら買おう!シンプルにそう考えて標準の大三元を購入しました。

いざ開封!

前置きが少し長くなりましたが、開封していきたいと思います。

細かいとこは興味ないと思いますのでさくっとw

ということで開けていきます。

今回追加された手ぶれ補正機能の「VR」の文字がまぶしい!

ニコンの高級レンズはレンズを入れる専用の袋もついてきます。

ちなみに私は使ったことありません、、、

ちなみにこれがサイズ比較です。

左から70-200mm f2.8(望遠大三元)、24-70mm f2.8(標準大三元)、24-120mm f4(標準小三元)です。

こう見るとやっぱ大三元デカいですねw

レンズ単体で約1kgの24-70mmですが、やっぱ一日中気軽に持ち歩くには少し重たい感じがします。

その点では24-120mmは一日中持ち歩いても全然苦にならないのでたった300gの差ですが、これは大きい気がします。

まあ筋トレでカバー出来る範囲でしょう!w

まだ試し撮りしかしていませんが、やっぱ24-120mmの小三元とはひと味もふた味も違うって感じがします。

フィルター取り付け問題

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRについてフィルターを装着するとフードが付けられなくなる問題?が発生しているようです。

私はただのレンズ保護フィルターをつけているのですが、ケンコーの製品であれば問題なく使えたので、ぜひ参考にしてみてください。

おーさわ
週末に持ち出していろいろと撮ってみようと思います!

 - Camera

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 33 follow us in feedly

LEAVE A REPLY

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RELATED POSTS