海外旅行で使うためにα7iiを買ってみた

こんばんは。おーさわです。

実は仕事が1週間休めたので、先週はフィリピンに一人で旅行にいってきました。

メインはカメラでの風景撮影を想定していたのですが、フィリピンのことについて調べてみるとあまり治安が良くなさそう、、、、

そうなるとやはりライカを持っていくのはちょっと不安があります。

ちなみにNikonもカメラメーカーとして世界で名前が売れています。そういう意味ではライカを持っていくよりも、もっとリスクが高いのかもしれません(キヤノンも同様)

ということで今回は旅行用にという名目で新たにカメラを購入しました!w

旅行中も使い倒してきましたので、簡単なレビューも合わせてご紹介したいと思います!

α7iiを選んだ理由

旅行用として購入するボディとして私が欲しかった条件は

  • オールドレンズが使えること
  • フルサイズであること
  • 軽いこと(フルサイズにしては)

この3つですね。

ちなみにこの3つだけの条件を満たしてくれるカメラはα7iiだけです。

他のカメラでこの条件を満たすもの無いかな〜って探してみましたが無いですね。

そもそもフルサイズで幅広いオールドレンズが使える安いカメラがα7ぐらいしかないです(ライカも選択肢にはなるけど

外観はライカのカメラみたいなものが好みだとそんなにカッコよくはありません。

ただの真っ黒カメラ。

少しでもオシャレにするためにAcruさんのカメラストラップを付けています。

Acru(アクリュ)

ストラップとカメラバッグでいくつかAcruさんの製品を使わせて頂いています。

α7iiのロゴ。

あんまりカッコよくはない、、、

α7iiを使ってみた感想

1週間の旅行で毎日持ち歩いて、実際に私が感じたことを書いておきたいと思います。

とはいえ、α7iiも結構昔のモデルなのでもうこの手の話は出きってるかもしれません。

あと、私は今回Eマウントレンズは使っていません。マウントアダプタを介して利用したので、普通にEマウントを使ったら同じ感想にはならないかもしれません。そこだけご了承下さい。

(フルサイズカメラにしては)軽い

やっぱりD750とかに比べると軽いですね。

これはカメラ本体もそうなんですけど、レンズにも依存しています。

D750のような長玉や明るいズームレンズを使う気がないので、軽快に使うことができそうです。

とは言え、ミラーレス一眼として見ると圧倒的に重たいと思います。

どちらかと言えば一眼レフ視点で書いていますのでそう考えると軽いですね。

EVFのおかげでマニュアルフォーカスで使いやすい

私の場合、このC2ボタンに割当をしているのですが、EVFで覗いた際に、このC2ボタンを押すことで11倍ぐらいまで拡大をすることが出来ます。

オールドレンズを使う場合はマニュアルフォーカスなので、拡大することが出来るとピントを合わせやすいです。

ほんとこれ便利。あとEVFも思ってた以上にキレイで使いやすい。

ボディ内手ぶれ補正も最高に良い

オールドレンズには当然手ぶれ補正なんて機能はありません。

でもこのα7iiにはボディそのものに手ぶれ補正機能がついているのです。

ちょっと暗い場所でも、ISOを出来るだけ抑えながらの撮影が可能です。

想像以上に手にフィットする

ビックカメラで実物を触ってみたのですが、α7無印と比較してかなりホールド感は改良されていますね。

α7のやつだったら買わなかったかもってレベルでα7iiではホールド感が改良されています。

USB経由充電は旅行にピッタリ

USBケーブル一本でカメラに充電出来るのは旅行で使う場合すごく便利でした。

RX100m3も同様の充電方式なので、カメラを2つ持っていっても簡単に充電が出来ました。

シャッター音がダサい

もともと期待はしていませんでしたが、D750やM10と比べるとシャッター音が圧倒的にダサいです。

まあシャッター音は完全に個人の好みだと思うので、みなさんも聞いてみて下さい。

連写や動きモノはしんどそう

そもそも私はこれに期待をして購入していないのであまり気にはなっていませんが、連写や動きモノを撮るのはしんどいのかな?という印象です。

とはいえEマウントのレンズも使っていないし、そもそもAFもどれぐらいのスピードなのかも知らないので、なんとも言えないのですがw

ざっと触ってみた感想ですね。

不満は無し!買ってよかった!

こうやって書いてみると不満はほとんどありません。シャッター音ぐらい。

複数台のボディがあると求める機能をそれぞれ分散出来るので、ほとんど不満無く使うことが出来るな〜という風に感じました。

今回、旅行用として購入したα7iiですが、このままうちのオールドレンズ母艦カメラとして活躍してくれることになるでしょう。

合わせて購入したオールドレンズを紹介

旅行に持参するレンズとして2つのオールドレンズを購入しました。

一つ目はTakumarの28mmレンズ。

旅行に広角レンズは必須ですね。

本当は21mmぐらいが欲しかったのですが、すぐに手に入る21mmレンズが見つからずこの28mmレンズで妥協しました。

ちなみに3000円ぐらい。めちゃくちゃ安いですね。これだからオールドレンズは楽しい(^o^)

二つ目もTakumarレンズ。こちらはf1.4の50mm標準レンズです。

画像を見てすぐ分かる方もいらっしゃるかもしれませんが、8枚玉と呼ばれるものです。

Takumarの50mm f1.4は一般的には放射性物質を含むレンズが使われているのですが、この8枚モデルは放射性物質を含んでいません。

写りとしてはほとんど変わりませんが、こちらのモデルの方がレアなので値段が5倍ぐらいします。

こっちは1.5万円ぐらい。それでも十分に安いですね。

最後に、マウントアダプタもご紹介しておきます。

このマウントアダプタは国産でだいたい1.5万円ぐらいしますが、せっかくなので良いものを買ってみました。

国産は安心して使えるのでオススメです。

終わりに

今回購入したこのカメラ+レンズ、旅行で大活躍してくれました。

次のエントリーから旅行の話を書いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です