Be an Explorer

東洋リビングの防湿庫(ED-165CDB)を購入!

   

週末にカメラを持って散歩しようと思っていたのに気づいたら週末が終わっていたおーさわです。

いや〜なんていうか最近は週末にだらけてしまう傾向があるので本当によくないですね・・・

せっかくカメラがあるんだし、どんどん持ちだして色んなモノを撮って早くうまくなりたいもんです。

ところでとうとうアレ、買っちゃいました。

そう、防湿庫!!

やっぱり大三元を買う前にどうしても導入しておきたかったわけです!

sponsored link

防湿庫の必要性について

色んなブログとか見てまわったんですけど、防湿庫に関する情報っていうのはほとんどないですね。

実際、身の回りにいるカメラの先輩方に聞いてもレンズなんて日本のジメジメした環境でもよっぽどほっておいたりしない限りはカビることはあまりないんだとか。

特に私のようなマンション住まいは建物そのものの気密性が高いので、湿度はそこまで上がらないです。

でも・・・

もし20万超えの大三元(まだ持ってない)にカビが生えたらどうするんですか!?

その時点で後悔するよりも初期投資は少しかかるけど安心を買うという意味で防湿庫導入しておきたいじゃないですか!?

ということで私は買いました。

本当はいらないものなのかもしれませんが、これで夜も100%安心して眠れるのであれば絶対に買っておきたい。

ちなみに防湿庫情報を求めてネットサーフィンしてるそこのアナタ。

アナタも間違いなく防湿庫が必要なタイプです。

なぜならレンズやカメラのボディが気になってわざわざネットで検索をしてこの弱小ブログにたどり着くぐらいなのですから。

そういう精神衛生的な面においてもこの防湿庫は本当に役立ってくれるんじゃないかと思います。

165Lの防湿庫を購入

私が今回購入したのは東洋リビングさんの165Lの防湿庫です。

設置した後の写真がこちら。

全部で5段+1段の収納をすることが可能です。

+1段っていうのは何かっていうと、引き出しは5段分しかないのですが、一番下の段は床に直起きすればもう1段分増やしたような形で使うことが出来ます!

ちなみに人感センサーの後付ライト付き(これは安っぽい)

ライトが付くとこんな感じになります。

まあ完全にオマケですねw

1段目にはレンズを入れています。

波状のレンズホルダーが付いているので、中で転がってしまうようなこともなく保管することが出来ます。

レンズのサイズによりますが、200mmクラス以上の望遠レンズでなければ8本は収納出来そうです。

2段目にはカメラのボディを入れました。

この写真を撮影したRX100m3もここに収納しています。

カメラストラップを外せば、一番レフであっても4台〜6台は入れられそうです。

3段目にはレンズのフードだけを入れています。

まあカメラの機材はまだほとんどないので入れるものが無かっただけですw

4段目には前から持っていたミラーレス(Nikon J1)のボディとレンズを入れています。

全然使う機会がないのですが、もしかしたらこいつが一番防湿庫を購入した意味があるのかもしれませんw

機会があれば積極的に持ち出していきたいです。

5段目にはイヤホン、ヘッドホンを入れています。

実はイヤホンやヘッドホンも湿度に弱いので、防湿庫があれば入れる価値は十分にあると思います。

最後の+1段には妻のバッグを入れていますw

バッグ2個であればらくらく収納が可能です。

買ってよかった防湿庫!

防湿庫の必要性に関しては色々な意見があるかと思いますが、個人的には防湿庫を買ってよかったと思います!

やっぱりカメラの状態を気にしないで保管するための投資としてはアリだと思います。

これは現行モデルです。私が購入したのは正確にはこちら

なんと、私が買った東洋リビングさんではアウトレットというものが用意されていて、B級品(おそらく展示品?)を安くネットで購入することが出来ます。

東洋リビング株式会社 アウトレットモール

価格.comの最安値と比較してもかなり安く買うことが出来るので、ちょっとぐらいの傷なら気にしないよ!って人にはオススメです。

家においておくものですし、保証はちゃんとついているので私はアウトレットで購入しました。

価格.comでの最安値が6万弱に対して5万弱だったので1万円の節約ですね。

こちらでの購入もオススメです。

おーさわ
この防湿庫が一杯になるぐらいカメラ機材を集めたい・・・

 - Camera

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 33 follow us in feedly

LEAVE A REPLY

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RELATED POSTS