Be an Explorer

間違えないようにしっかり考えよう!生命保険の選び方!【医療保険、がん保険編】

   

今日は昨日に引き続き、医療保険とがん保険について書きたいと思います。

なお、前のエントリーにも書いていますが、これは私の見解であり、保険のプロがおっしゃっていることを否定するつもりではありません。

私は保険を選んでいるみなさんが、それぞれ自分で自分にあった保険を選ぶ参考の一つになれば良いかなと思っています。

sponsored link

医療保険に入った方がいい人ってどんな人??

簡単に言うといま病気になって治療するお金が払えない人が入るべき保険です。

「は?おまえなに言ってんの?」

って思ったそこのアナタ、もう少し読み進めてみてください(二回目)。

保険加入前に公的な制度をチェックしよう!

医療費に関わる制度で「高額医療費制度」というものがあります。
高額医療費制度とは

重い病気などで病院等に長期入院したり、治療が長引く場合に、家計の負担を軽減できるように医療機関や薬局の窓口で支払った額が、暦月(月の初めから終わりまで)で一定額(自己負担限度額)を超えた場合に、その超えた金額を支給する制度。

簡単に言うと1ヶ月で医療費かかりまくったらある一定を超えた分に関しては国が補助しますよ〜っていう制度です。

例えば一ヶ月に100万円の医療費がかかったとしましょう。
私達は社会保険や国民健康保険等に加入しているため、医療費は3割負担です。
100万円の3割負担で30万円です。
ここからは少し条件によって変わりますが、大雑把に言うと大体10万円を超える医療費が一ヶ月でかかると、それ以上は国が補助してくれます。
つまり残り30万円のうち実際に払うのは10万円程度ということになります。

これが高額医療費制度です。

これを前提に病気になったときのことを考えてみます。

様々な病気における平均的な費用が価格.comの保険サイトにまとめられています。

このサイトに載っている入院費用(高額医療費制度適用後)を見てみるとどんなに高くても大体100万円ぐらいです。

つまり現時点で「100万円以上の貯金がある人は医療保険に入る必要は無い」と思います。

でも保険入っておいた方が安心じゃない?

その気持は痛いほどよくわかります。
とりあえず私がなぜ「100万円以上の貯金がある人は医療保険に入る必要は無い」と言っているのかご説明しましょう。

一言でいうと医療保険は投資対効果が悪すぎます。

一つ例を挙げてみましょう

A君 20歳で医療保険に加入した場合

某ネット生保における医療費の価格を例に挙げてみます。
20歳で、入院日額5000円もらえる保険(がん治療給付金50万円、手術給付金5万円)に加入したとしましょう。
終身型の保険で60歳までにすべての保険料を支払うケースで考えると、A君が60歳までに支払う保険料の合計は

4,372円×12ヶ月×40年=約210万円

となります。それではこの210万円を回収するにはどれだけ入院しなければならないのでしょう?

がんにもかからなければ420日、がんに1度かかれば320日、がんに2度かかれば220日・・・・・という感じです。

ちなみにこの医療保険というものは基本的に一度の入院で支払いできる日数の上限というものが設けられています。
上記の保険の場合は60日間です。

がんを患わなかった場合、210万円を回収するために60日間の入院を7回もしなければいけません。
確かにがんは再発しやすい病気ではありますが、3回ぐらいがんで入退院を繰り返さないと支払った分を回収することも難しいのです。

これが私が100万円以上の貯金がある人は医療保険に入る必要は無いと言っている理由です。

ちなみにこれはがん保険に関しても同様のことが言えます。

ただし、これらの保険には先進医療給付金という保障がついています。
先進医療とは放射線治療等の技術を用いて治療することで、欧米等ではすでに一般的になっているものです。
医療保険やがん保険ではこの先進医療の特約をつけると全額が保障されます。
そういう意味では安心ですが、残念ながら今の日本で先進医療を受けられる病院はほとんどありません。
保険はあっても治療を受けることが出来ないのです。

まとめ

今回は医療保険についておさらいしました。
簡単にまとめてみたいと思います。

医療保険への加入をオススメしたい方

  • 現時点で100万円の貯金がない人

つまり貯金が100万円以上ある人は医療保険はいらない!と思います。
たしかにすぐにお金を用意出来ない人のためには良い制度だと思いますけどね。

みなさんも自分に合った保険をしっかり探して加入するようにしましょう!

次回は学資保険、個人年金保険についておさらいをしてみたいと思います。

 - Lifehack

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 33 follow us in feedly

LEAVE A REPLY

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RELATED POSTS