Be an Explorer

Mac fusion drive mac mini 1

自作Fusion Drive化でHDDモデルMac mini快適計画【換装編】

      2015/12/23

今更?っていう感じもありますが、昨日の件もあり、自宅のMac mini late 2012のFusion Drive化を検討しています。
旧型Mac miniから新型Mac miniへ買い替えの必要はあるか | osw48.com

Mac miniは実は2.5インチドライブベイが2個ついています。
サーバモデルは最初から2つのHDDが内蔵されていますが、それ以外のモデルでは2.5インチベイがひとつ空いています。
そこにSSDを増設しちゃおう!というものです。
ありがたいことにもう2012年モデルということだけあって様々なサイトでFusion Drive化について書いてくれています。

sponsored link

まずFusion Drive化に必要なもの

増設するSSD

まず当然ですが、増設するSSDが必要です。
わたしは信頼と安定のIntelの730シリーズを注文しました。

ただ、Mac miniに増設するレベルであれば、使い方によりますが120GBぐらいでも十分ではないかと思います。
わたしはある程度余裕がないと精神的にダメなので(笑)
このモデルなら1万円でも十分にお釣りが来ます。

SSD増設キット

次にSSD増設キットです。
これは絶対に必要というわけではないですが、あった方が圧倒的に便利ですし、安心して交換作業が出来ます。
この増設キットですが、上段ベイ用と下段ベイ用の2種類があります。
これは自分の持っているMac miniのモデルによって異なりますので確認が必要です。
確認をする場合はディスクユーティリティを開いて以下の部分を見てください。
Fusion drive mac mini 1 1
わたしの場合は上段ベイ用のSSD増設キットを購入します。

ちなみに下段の方が増設は簡単なようです。
下段であればこちら

換装作業

換装作業を紹介してくれているサイトはたくさんあります。
わたしが参考にしたサイトは以下です。
Mac mini上段ベイ/下段ベイ用のSSD増設補助キットレビュー | タチット | 見てさわってレビューしたり作ったりするサイト

作業をする際はかならず動画もセットで参考にするようにしましょう!
それでないと私のような悲劇が待ち受けています…
その件はまた次回にご紹介したいと思います…
ちなみにこの換装作業は慣れている人であれば1時間もかからず終わるのではないかと思います。

まとめ

かかる費用と時間

  • SSD代:1万弱〜2万程度(120か240の場合)
  • 増設キット:5000円程度
  • 作業時間:1時間程度

これぐらいの出費でHDDモデルのMac miniがSSDと同等の快適さを得られるというのですから、やらない手はないですね。
ただし、この作業はAppleからの保証が受けられなくなるのと同時に、一つ間違えば、愛用のMac miniが使い物にならなくなる可能性もあるリスクの高い作業です。
それを十分に理解した上でやるようにしましょう。

 - Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 33 follow us in feedly

LEAVE A REPLY

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RELATED POSTS