Be an Explorer

Mac how-to-clear-pram-2

Macが起動しなくなったらPRAMクリアを試してみよう!

   

私は現在MacのPCを2台使っています。

1台は家で使う時にメインで使っているiMac Retina 5Kディスプレイモデル。

そして、もう1台は私が肌身離さず持ち歩いているMacbook Pro Retinaディスプレイモデル(Late 2013)です。

Macbookの方は仕事にも使っていて、平日に至っては毎日12時間以上酷使していると思います。

仕事に使う手前、やはりまだWindowsは手放せないため、VMWare Fusionを使って仮想Windowsも使っています。

このVMWareが厄介モノで、VMWareでWindowsを起動したまま長時間スリープをするとMacがちゃんとスリープから復帰しないことが多々あります。

そんな時の簡単な対処法「PRAMクリア」をご紹介したいと思います。

sponsored link

Macが起動しない!

初めてこの現象になった時はびっくりしました。

前日の夜にスリープ状態にして、翌日起きてPCを起動しようとしたら

まっくら・・・

なんでMacの画面が真っ暗なんだ・・・?

電源ボタンをポチ。

変わらず。

電源ボタンを長押ししてからもっかい電源ボタンをポチ。

真っ暗だーーーーーー!こんなの初めてだしどうしたらいいんだーーーー!

っていうかもしかして通電すらしてない???

とりあえずもっかい電源ボタンをポチしてMacbookの背面を見てみます。

ε-(´∀`*)ホッ

とりあえず電気は通ってるみたいです。

こんな時はPRAMクリア

Macが真っ暗になってしまったらPRAMクリアをして対応しましょう。

ちなみにPRAMクリアとはMacのハードウェアに関する情報を一旦クリアして初期状態に戻すことです。

とは言ってもディスプレイとかキーボードとかトラックパッドとかそういうハードに関する情報なので、PRAMクリアした後にもう一度設定をしなおさなければいけないなんてことはありません。

PRAMクリアの手順は、
1. 電源を落とす
2. command + option + P + Rを押しながら電源ボタンを押す
3. ジャーンという音がなれば成功!

ハードウェアに関連するトラブルは大体このPRAMクリアで解決されることがほとんどなので、お困りの時はぜひ試してみてください!

おーさわ
よく仮想Windowsをシャットダウンし忘れてMacの画面が真っ暗になっちゃうんですが、これなんとかならないんですかねえ・・・

 - Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 34 follow us in feedly

LEAVE A REPLY

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RELATED POSTS