Macbook early 2016の液晶コーティングにキズが入っていたのでGenius barに行ってみた

2017年もすでに1ヵ月が過ぎ、もう2月になってしまった

私は毎週Macbook(early 2016)の手入れをしているのですが、その時に大変なものを発見してしまった・・・

ちなみに私が毎週やっているMacbookの手入れはこの記事で紹介しています

週に1回!3分で出来るお手軽Macbookの簡単お掃除方法!

で、先日も同じように上の手順で愛機のMacbookちゃんを手入れしていたわけですよ

「お~今週もこんなに汚れちゃいまちたね」

「フキフキしてキレイキレイしましょうね~」

・・・

・・・・・・

ん・・・?

この汚れ落ちないぞ?

これ、もしかして液晶のコーティングが剥がれてるんじゃ・・・?

あ、これだと見えない

ちょうどライトが反射してるとこを拡大するとこんな感じ

原因はトラックパッドの枠

結論から言うと液晶のコーティングにダメージが入ってたね(涙

こんだけ毎週キレイに掃除してたのにもうここの汚れ(正確には傷)は落ちないね(涙

ていうか、なんでこんな液晶のど真ん中のコーティングに傷が入るんだろうか?

もしかして掃除しすぎ?

いやいや前に使ってたMacbook Pro Retinaは2年間、毎週のように掃除してたけどずっと綺麗だったはずだ。

原因は他にあるはず・・・

まてよ?

この傷、Macbookを閉じた時にちょうどここにこないか?

これは間違いない。確実にこのトラックパッドの枠?淵?が液晶に干渉して傷付いたんだ!

Genius barに行ってみた

いくら超軽量のMacbookだからって年がら年中持ち運んでいるわけではない

普段は仕事用のノートパソコンがあるし、出張の時にお供させるぐらいだ

たかだかそんぐらいの持ち運びで液晶コーティングがダメになってるようじゃ天下のApple製品とは呼べないぜっ!

しかも私はApple careに加入している(どんなことが出来るかはあんまり把握してない)

それならこの傷もなんとかしてくれるはずだ!

私「こんちわー。私のね、Macbookの液晶が傷付いちゃってるんですよ。たぶんこの枠が干渉してると思うんだけど、そんな持ち運びしてないんですよ」

イケメン「あ~、たまにそういう方いますね。Apple careも入っていらっしゃるようですし、一旦はお預かりして工場に送ります。診断次第では有償修理になってしまう可能性もありますがその際にはまたご連絡しますね。私からは無償で対応してもらえるように推してみます」

私「(あらやだ、イケメン)」

そんなこんなで、私のMacbookは一旦入院することに

Appleからの連絡

後日

たぶん可愛いお姉さん「もしもし、おーさわさんですか?先日お預かりしたMacbookなのですが、診断の結果、外圧による故障ということで有償修理になってしまいます。」

私「そうですか、、、(声が可愛い)」

たぶん可愛いお姉さん「有償修理ですと、XX万円になりますが、いかが致しますか?」

私「有償でしたら結構です。ありがとうございました(声が可愛い)」

ということで、私はこのMacbookの傷と一緒に生きていく決心をした

ちなみに修理代はいくらだったのかショックで覚えてない

たしか5万ぐらいだったような・・・

電源を入れているときは全く見えないのでいいです(涙

第二の私にならないために

今回、Appleから連絡があってすぐに引き下がったのには、私にも思い当たる節があったからだ

おそらく考えられる原因は下記の2つのいずれか(もしくは両方)

  • 出張時の持ち出しが多かった。基本的にはトランクに入れていたが1週間分の荷物を詰め込むこともあったため、それによってMacbookに外圧がかかった
  • 出張は飛行機を利用することもあり、手荷物として預けたこともあった。重たい荷物の下敷きにされてMacbookに外圧がかかった

・・・・・・

まあ・・・

本音を言えばこんなんで・・・って感じではあるものの、ビジネス用のPCではないし致し方ないところか

一応、外に持ち出す際にはケースに入れていたけど、圧には耐えられないよね

12インチの新型MacBook用に持ち運びケースを購入!Inateck製品を甘く見てました…!

みなさんはどうかお気を付けてください

あと、本件は私の環境下でのAppleの対応なので、もし類似の事象が起こっていても諦めないでAppleに一度問い合わせてみてください

もしかしたらたくさんの人が問い合わせれば私のもそのうち直してもらえるかもしれませんしw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です