Be an Explorer

ASUSのTransBook T90CHI-3775を購入!安くて軽くて最高!

   

お久しぶりです。約1ヶ月ぶりの更新となってしまいましたがみなさまお元気でしょうか。おーさわです。

実はSurface3を買ったにも関わらず、また一つWindowsタブレットを購入してしまいましたw

なので今回は簡単な開封の儀と少し使ってみたのでSurface3との比較について書いておきたいと思います。

sponsored link

購入したのはASUSのTransBook T90Chi!

今回購入したのはASUSのT90CHI-3775というモデルです。

実はSurface3を買う際にも似たようなモデルが出ていたのですが、価格は4万?5万?ぐらいしていたかなと思います。

ただ、今回発売されたT90CHI-3775はなんと3万円で買えちゃいます。

マジ神。

さっそく開けてみましょう。

それにしてもASUS製品もちゃんとしたパッケージになりましたね。

とても3万円の激安Windowsタブレットとは思えないです。

それでは開けてみます。

箱を開けると本体がお目見え。良いサイズ感です。

この取り出しやすい工夫(Surface3でも見た)

キーボードとタブレット本体の間にもシートが入っていました。

Surface3とサイズを比較するとこんな感じ。

反対から。

最後に正面から。

Surface3との比較

サイズ

このASUSのWindowsタブレットは8.9インチ。一方、Surface3は10.8インチです。

その差は2インチ。

たかが2インチ、されど2インチ。

この差は実際に手に持ってみるとかなり違うな〜という印象でした。

T90Chiはタブレットですが、SurfaceはどちらかというとノートPCに近いかな?

用途によって使い分けが出来る機会が増えそうな気がします。

重さ

T90Chiはすごい軽いです。手に持った感覚はiPad miniぐらい(実際にはiPad miniのが軽い)

この重さであれば外に持ち出すのが億劫にならないと思います。

SIMが刺されば最高のモデルだったんじゃないかと思うんですがね・・・

画面

画面はやっぱりSurface3のが圧倒的に綺麗です。

最近は高解像度が標準になってきていますが、T90ChiはこれまでのWindowsと同じような感じです。

まあ普通に使ってる分には気になりませんが、私はこれ以外はすべてRetinaディスプレイを使っているので、ぱっと見た感じはやっぱ荒く見えます。

まあ気になりませんけど(二回目

処理能力

これはこのタブレットに何を求めているか、というところで意見が分かれるところかもしれませんが、少なくとも私が使っている用途においてはまったく不自由をすることは無さそうです。

ちなみに私は

  • ネットサーフィン
  • ブログ更新
  • 動画視聴
  • 競馬ソフト(Target Frontier jv)

をメインで使っています。

スペック的には間違いなくSurface3のが上なので、Surface3の方はもう少し重たい作業をやらせてみるのも良いのかもしれませんね。

総合的な感想

これは間違いなく”””買い”””のタブレット端末だと思います。

3万円とびっくりするぐらい安いですし、なんと言ってもWindowsOSが搭載されているPCは自由度が非常に高いです。

私も普通にSurfaceじゃなくてこっちでも良かったのかも・・・と思ってしまいましたw

おーさわ
いつも何も考えないで買ってしまうのですが、Surface3との使い分けをどうするか考えないとダメですねw

 - others

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 33 follow us in feedly

LEAVE A REPLY

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RELATED POSTS