Be an Explorer

誰でも簡単に構築出来る高機能自宅サーバ(NAS)を導入してみませんか?

   

今日もosw48.comをお読みいただきありがとうございます。おーさわです。

私は昔から映画を見るのが趣味です。

大学生の頃からDVDを集めていて、結婚する前にはおそらく200枚程度あったんじゃないかなと思います。

結婚して狭い1LDKに引っ越した際に、「このDVD持ってったら殺されるだろうな・・・」と思いなんとかしてうまく処分できないものかと悩みました。

今回は、こんなDVDも全部一つにまとめた解決法についてご紹介したいと思います。

sponsored link

自宅サーバ(NAS)を導入!

私の少ない知識で辿り着いた方法は「一つのメディアサーバ的なものを作ってそれに全部入れればDVD全部処分しても平気なのでは?」ということでした。

でも、自宅サーバやNASってちょっとハードル高いイメージありますよね・・・

実際、いろいろと調べてみたんですが、普通にサーバ用にPCを買ってLinuxとか使ってサーバを構築する!みたいのがたくさん出てきてもうわけわからん状態。

やっぱり私みたいな無能に自宅サーバは無理なのか・・・そう思っていた矢先に大学院の先輩から良いアドバイスを頂きました。

「QNAPっていうがあれば誰でも簡単にNAS構築できるよ!」

まじっすか!そんな魔法のようなモノがあるんですね!ってことでQNAPを導入しました。

こちらがうちのQNAP!

HDD6台搭載できるモデルです!自宅用としてはデカすぎ?w

3TBのHDDを6基でRAID5を構築しているので15TB分のデータを入れることが出来ます。

ここに撮影した写真やらDVDデータやら音楽データやらとっておきたい大切なデータやらを全部突っ込んでいます。

15TBのうち大体7TBぐらい今のところ使っているかな?そのうちのほとんどがDVDデータです。

QNAPで出来ること(メディアプレイヤー的な機能のみ)

QNAPのNASはWindowsやMacと同様に常に新しいOSが配信され、新しい機能がどんどん追加されていきます。

今日は2016年1月時点で一番最新のQTS4.2のマルチメディア機能について簡単にご紹介したいと思います。

私にとっての一番の目玉は動画の配信機能です!

これまではDLNA対応のテレビや機器を使っての再生が可能でしたが、QTS4.2からUSB、HDMI、Bluetooth、Apple TV、Chromecast等のデバイスからメディアを再生できるようになりました。

つまり、QNAPにDVDデータをぶち込んでリビングにあるApple TVを使えば、サクっとこれまで通りDVDが見れちゃうわけです!

これまで通りどころかこれまで以上に便利に使えちゃいますよね。

他にもめちゃくちゃたくさん機能があるのですが、正直全部使うなんていうのは無理で、自分が使いたい機能だけに注目して使ってやればいいかと思います。

おすすめQNAP製品

さて、QNAP製品は結構たくさんの量があるので、ここからは私が利用用途ごとにおけるおすすめをご紹介したいと思います!

まず、ライトユーザー向け。

HDD2台モデルです。PCのバックアップや音楽・写真ファイルの管理等、これまでは外付けHDDを使って管理していたけどもしもの時のデータ紛失が怖い人向け。

3TBのHDD2台でRAID1構成がおすすめです。

次に、動画ファイルも結構あるよ!って人向け。

HDD4台モデルです。いろんな用途で使うけど容量のデカい動画ファイルも管理したい・・・って人におすすめ。

3TBのHDD4台でRAID5構成がおすすめです。

これ以上もあるけど・・・

これ以上はあまり必要ないかもしれませんね。

私は将来を見越して6台構成にしましたが、冷静に考えたらファイル容量が圧迫してきたら6台構成にするのでも十分だったかなとも思います。

おーさわ
もう購入して2年ぐらい経ちますが、トラブルもなく順調に稼働し続けてくれる頼もしいマシンです!

 - others

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 34 follow us in feedly

LEAVE A REPLY

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RELATED POSTS