フィリピン旅行記〜初日から2日目まで〜

こんばんは。おーさわです。

本日からフィリピン旅行記の本編を書いていきます。

ちなみに全旅程は下記の通りです。

7月10日15時 成田発
7月11日1時 マニラ着
7月14日23時 マニラ発
7月15日10時 成田着

計4泊6日の旅でした。ちなみに男一人の旅です。

全4回に分けて旅行記を書いていきたいと思います。

初日 〜成田〜マニラまで〜

今回は旅行の5日ぐらい前にANAのマイルで航空券を取ったので、行きは北京で乗り継ぎがありました。

直行便ですと4時間ちょっとで着くのですが、私の場合は乗り継ぎで10時間ぐらい。

普通にロスとかいけちゃいますね。

とりあえず空港までは特になんのトラブルも無く到着しました。

マニラ空港についてから写真を撮ろうと思っていたのですが、深夜の1時に着いたということと、まだマニラの治安にビビってカメラ出せず・・・

ちなみに空港出てすぐに捕まったタクシーの運転手にぼられましたw

たぶん空港からホテルまで300ペソぐらいだと思うのですが、900ペソ取られましたw

空港の外で話かけてくる人には注意しましょう・・・ついて即マニラの洗礼を受けましたw

ちなみに、今回宿泊したホテルはマニラ周辺で最も治安が良いとされるマカティのシティガーデングランドホテルというところ。

行ってみて気づいたのですが、マカティの中心部からは少し離れていて、大人の遊び場が近い感じでした、、、w

でも1泊1万円弱でこれだけキレイなら最高ですね。日本じゃ1万でこのクラスのホテルは泊まれません。

とりあえず、初日は2時ぐらいにホテルに到着したので、そのまま寝て明日に備えて寝ました。

2日目 〜イントラムロス観光と現地で映画鑑賞〜

大体9時ぐらいに起床して準備。10時ぐらいにホテルを出発しました。

2日目からカメラ使用w

ホテルの外はこんな感じ。

やっぱ日本でこの風景は見れませんね。ワクワクします。

まずは朝ごはんを食べましょう。

ということで、フィリピンの国民的ファストフードと呼ばれているJollibee(ジョリビーと読むらしい)に来てみました。

ホテルから歩いて2分で到着。

こんなに近くにあるのはたまたまかな?と思っていたのですが、マジでこのJollibeeどこにでもあります。

1日何件も見かけましたw

朝ごはんということでちょっと軽めにホットドッグ。

本当はチキンが売りらしいです。

味は普通に美味い!

ちなみに値段は100ペソぐらいだったので、220円ぐらいです。

めちゃくちゃ安い!

朝ごはんのJollibeeを済ませ、お金の両替所に向かいました。

フィリピンに入国する際は、10,000ペソ以上は持ち込めないとのことだったので、日本円をそのまま持ってきました。

ほんとにこんな細い路地に入って大丈夫なんだろうか・・・

あそこが両替所か・・・

ということで5万円を握りしめて向かいます。

レートを聞いてびっくりしたのですが、成田空港で両替した時のレートより全然良いです。

成田空港では1万円→3,900ペソぐらいだったのですが、ここの両替所では1万円→4,400ペソぐらいでした。

こんなにレート違うんか・・・というか普通にgoogleで検索した為替レートよりも良いのですがなぜなんだろう・・・w

両替を終えて、現金をすべて持ち歩くのが怖かったのでホテルに持ち帰る途中に見かけたジプニー。

ほんとこういう海外ならではの景色が見られるのは最高ですね。

初日はイントラムロスという観光地に行くことを決めていたので、流しのタクシーを捕まえます。

このタクシーの運転手さんが滞在中一番やさしくて親切でしたw

初めてフィリピンに来たこと、イントラムロス近くの観光地に行きたいことを伝えると、「効率良く回れるように連れてってやるよ!」と言われ、前日のぼられた記憶が蘇りながらもお願いしました。

タクシーの車窓から撮影したいかにも「フィリピン」という感じの風景。

ちなみにこの辺で降りるのは危険だと運転手さんに言われましたw

まず、運転手が連れて行ってくれたのがマニラ大聖堂。

有名な観光スポットではあるものの、中心地のイントラムロスからは車で10分ぐらい離れています。

しかも近くに他の観光地はありません。

なのでタクシーで軽く寄ってくれたみたいです。

キリスト・・・?

次は、マニラ大聖堂からイントラムロスの間にあるリサール公園。

像の前に立ってる人が直立不動で怖かったw

すぐにまた移動してイントラムロスへ到着。タクシーの運転手さんはメーター料金以外を請求してきませんでした。

たぶん250ペソぐらい?良くしてもらったのでちょっとチップをわたしながら別れました。

イントラムロスに到着してすぐに声をかけてきたフィリピン人。

この自転車に乗って観光しないか?30分300ペソと言ってきました。

さすがに私も事前に知識を持っていたのでぼったくってくるというのを分かりつつも、ちょっと遊んで見ることに。

この自転車に乗りながら観光を始めます。

まず最初はサンオーガスティン協会。

マニラ唯一の世界遺産です。めちゃくちゃ古い教会。

室内も石造りで雰囲気があります。

メインホール。

外に出て移動していると急に雨が・・・分かりにくいけどめちゃくちゃ降っています。

今の時期は雨季なので毎日雨が降るようです。

傘を差して走る自転車。

続いてサンチャゴ要塞に向かいます。

要塞って始めてみたけどデカイ・・・

要塞の奥まで行くと街が見ることが出来ました。

ラスボスが出てきそうな雰囲気。

ちなみにここの時点で自転車のお兄さんとはお別れしたのですが、請求してきた金額がなんと「3,000ペソ」!

大体1時間半ぐらいだったので900ペソぐらいじゃないの?と言ったのですが、自転車の使用料だのなんだのと言っています。

もともと値段を吹っかけられるのはわかっていたので、ポケットを裏返しながら1,000ペソしか持ってないや・・・と伝えました(ほんとはカバンにお金は入っていたのですがw)

そうすると、「それじゃこれからタクシー乗るお金も必要だから800ペソでいいよ!」と言ってきましたw

もともと提示していた値段より安いけどいいんか・・・?と思いつつ、ボッタクリを避けるワザを使いましたw

その後は、イントラムロスからタクシーで移動して超巨大ショッピングモールのSM Mall of Asiaに向かいました。

晴れてると景色が良いみたいですが、あいにくの曇り空・・・

しかし、海沿いには若者がわんさかいました。

Mall of Asiaはめちゃくちゃ巨大なショッピングモールで、写真で全体像を撮ることが出来ませんw

正面側はこんな感じ。

実はMall of Asiaでは映画を見ました。

え?なんでフィリピンで映画?って思われるかと思いますが、たまたま日本でまだ公開されていないトランスフォーマーの新作がやっていたので、我慢できず見てしまいましたw

こんな感じで自由に出来るのも一人旅の醍醐味ですね。

あと、びっくりしたのが映画に字幕が無かったことです。

フィリピンの方々はみんな英語が出来るな〜と思っていたのですが、映画にタガログ語の字幕が無いのはカルチャーショックですねw

しかも600円ぐらいで映画見れたので満足です!

夕飯はモール内にあったケンタッキー(気づいたらお昼を食べずに夜になってしまったw)

ご飯の上にチキンがのっていてグレイビーソースがかかっています。

見た目はちょっとアレですが味は美味しい!

フィリピンではチキンにグレイビーソースをかけるのがオーソドックスみたいです。

帰り際にセブンイレブンでマウンテンデューとポテトチップスを購入。

ソーダ類は50円ぐらいで買えるのでマジ幸せです、、、

ということで、2日目はこれにて終了です。

終わりに

フィリピンでは夜の遊びも盛んらしいのですが、今回は全くそういうところには行きませんでした。

またフィリピンに行く機会があればチャレンジしてみても良いかも・・・!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です