フィリピン旅行記〜最終日〜

こんばんは。おーさわです。

フィリピン旅行記の最終日です。

前日は22時頃に寝て、当日は4時に起きました。

最終日は滞在中イチの早起きでした、、、めちゃくちゃねむい、、、

朝の5時にチェックアウト。

こんな朝早くからドアマンの方がいて、お疲れ様です。

ちなみにフィリピンではファストフードでもドアマンがいました。

日本を超えるサービスレベルに感服。

最終日はコレヒドール島へ

最終日はマニラから船に乗って1時間半ほどの距離にあるコレヒドール島に観光しに行くことにしました。

コレヒドール島とはマニラ湾に浮かぶ全長6kmほどの小さな島。

ご存知の方は少ないかもしれませんが、第二次世界大戦中に日本軍と米比軍が衝突した地です。

そんな日本でもあまり知られていない場所に行ってみようと思ったわけです。

朝イチのマニラ湾。相変わらず雨季のせいで天気は悪いです、、、

港に停まっていた船があって、この船に乗るんだろうなあと思って1枚パシャリ。

実際に乗ったのはこのボロい方でした、、、

結局1時間半ほどかけてコレヒドール島へ到着。結構大きいフェリーだったので船酔い平気かな〜と思っていたんですが、結局酔いましたw

コレヒドール島での1枚目。

未だに大自然が残る島みたいです。

フェリーが到着した港はかの有名なマッカーサーが「I shall return」と言ってオーストラリアに立った場所です。

これがその時を再現したマッカーサー像。

やっぱりこの像はかなり人気のようでいろんな人が記念撮影していました。

ちなみに島のところどころで日本語の牌のようなものが建てられています。

コレヒドール島は日本人が6,000人規模で自決しています。

このツアーには多くのフィリピン人や外国人の方々と参加して、日本人は私一人だったのですが、ガイドさんの説明で「日本人は降伏することを知らない。みなさんには理解できないだろうが、日本人は自決を美徳としている」と言っていて、当たり前のことではあるんですけどやっぱ少しだけショックを受けました。

慰霊の牌。これも日本語。

あの有名な戦艦武蔵もコレヒドール島での戦いを経験しています。

というか、この日本語を訳したボードとかなにも無くて日本人以外はまったく理解できないんじゃないですかね、、、

この秋山鐵雄さんという方、誰かなと思って写真撮ってきてググったのですが、全く誰だか分かりませんでした。

一体誰なんだろう・・・

本当にそこら中で日本語を見かけます。

戦時中に使われていた大砲がそのまま残っています。

当然ですが、すべて海の方を向いています。

マリンタトンネルです。

6,000人いた日本兵のほとんどがこのマリンタトンネルの周辺で自決したと言われています。

6,000人って言ったらあの阪神大震災と同じレベルの死者数です。

とんでもない量ですね、、、

マリンタトンネルは中心が普通のトンネルみたいになっていますが、枝葉のように別れた要塞になっています。

今でも中に入ることが可能ですが、枝葉のように別れた部分については中に入ることが出来ませんでした。

あと、中はコウモリだらけで若干気持ち悪かったです、、、

お昼休み

お昼はテラスみたいなところでバッフェスタイルでいただきました。

写真で見ると結構キレイっぽく見えますが、バッフェの料理の中に虫がたくさん入っていました、、、

ということでお昼ごはんは最小限に抑えます。

味もイマイチな気がしましたが、気分的なものかもしれません。

一番楽しみにしていた兵舎

コレヒドール島には非常に数多くの兵舎が存在しているのですが、今回このブログに載せるのはMiddleside barracks(ミドルサイド兵舎)と呼ばれるところです。

フィリピン軍、米軍が利用していた兵舎で1915年に建設され、1941年に日本軍の爆撃により破壊されました。

写真では迫力が伝わらないのが非常に残念ではありますが、目の前にするとマジでめちゃくちゃ迫力があります。

もっと上手く写真が撮れたらよかったのですが、、、

裏側からもう一枚。

近づくことは出来るのですが、いかんせんいつ崩れるのかわかりませんので、中には入れません。

廃墟での写真撮影を好む方もいますが、こういう雰囲気がいいのかな〜なんて思いました。

博物館にはこんな写真が飾ってありました。

あまり顔はわからないんですが、見る限り結構若そうで心が痛みました、、、

コレヒドール島を経つ直前に見た島最大の砲台。

周囲が石壁で覆われていて、大砲そのものが上下に移動する仕組みになっていました。

大体、これぐらいをコレヒドール島では見学をして、午後14時半頃に島を出てマニラへと戻りました。

最後に日本のチェーン店で

帰りの飛行機が23時で、マニラに戻ってきたのが16時過ぎ。

20時頃に空港に行けば良いと考えても3時間ほど時間があまっていました。

港から歩いていける場所にたまたまMall of Asiaがあったのでこの度3回目のMall of Asia訪問です。

最後は日本でよく見る、あのペッパーランチに行ってみました。

注文したのはペッパーランチ大盛りのチーズ入り。

こんなメニューって日本にありましたっけ?ペッパーランチは好きなんですけど生活圏の中にペッパーランチが無いのでごくたまにしか行きません。

でも、数多くの日本チェーン店を見かけたので1回ぐらい行きたいなあと思っていたので。

ちなみに味は思った以上においしい。

日本のペッパーランチよりもおいしいかも?ソースにこだわってる感じしました。

たぶんソースの種類が日本と違う。

フィリピン楽しかった!ありがとう!

これにて私のフィリピン旅行記は終了です。

行く前はかなりビビってましたが、実際に行ってみるとほんとに楽しかったです。

特にフィリピンはどこでも英語が通じるので、安心して好きなとこに行くことが出来ます。

他の国だったら間違いなくこんなに英語通じませんしね、、、

そういう意味では個人的に老後に住む街としてもいいんじゃないかな〜なんて思いました。

アーリーリタイアして、フィリピンに移住して好きなことしながら生活するのなんて最高ですね。

そういう夢も見させてくれるのがフィリピンという国でした。

みなさんもぜひ、興味があるのであれば一度フィリピンに行ってみてください!

セブなんかが人気ですが、マニラも十分楽しいです!

私も絶対にまた訪れたいと思います。

待ってろフィリピン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です