フィリピン旅行記〜準備編〜

こんばんは。おーさわです。

本日からいくつかのパートに分けて、先週行ってきたフィリピン旅行についてブログを書いておきたいと思います。

ちなみに個人的な日記(記録)要素をかなり含むと思いますので「いやそんなのどうでもいいし!」みたいな話が多くなってしまったらごめんなさい。

あと、出来るだけフィリピン旅行を検討されている方の参考になるような内容にしたいと思っています。

実際に訪れるまでは「フィリピン行きのチケット取ったけど、きっとそんなに楽しくないんだろうなあ・・・」なんて思っていましたが、結論から言うとめちゃくちゃ楽しかったです。

そんなフィリピンの魅力を少しでもご紹介できればと思います。

ちなみに一人で行ったのですが、一人旅行は初めて(海外も含めて)です。

私の遍歴

まず最初に私がこれまでどんな国々に訪れたことがあるのかについてご紹介しておきたいと思います。

①アメリカ合衆国

海外ではアメリカに最も多く訪れたことがあります。

ちなみに8年ぐらい住んでいましたw

西海岸から東海岸まで、幅広い地に行き、色々な体験をしてきました。

日本に次ぐ、私にとっての第二の故郷です。

②ハワイ

ハワイもアメリカやんけ!って思うかもしれませんが、本土とはだいぶ雰囲気が違うので別枠にしました。

日本に住んでいる方でもハワイに行ったことあるって人は多いんじゃないでしょうか。

私の中でもっとも日本語が通じる海外です。

ちなみに結婚式はハワイで挙げました。

③グアム

グアムもアメ(ry

1回だけしか行ったことはありませんが、イメージとしてはハワイに近いでしょうか。

ハワイほど日本人だらけではありませんが、かなり日本人も多く、日本化が進んでいる海外です。

距離的にハワイより近くて3時間ぐらいでつくので休みが短くて英語があんまり喋れない人にオススメです。

④韓国

最初の転職の時に、有給を使って訪れました。

韓国料理が大好きなこともあり、非常に楽しく過ごせました。

ただ、日本で食べる韓国料理はかなり日本人向けにカスタマイズ(特に辛さ)されているんだなと思い知らされた旅行でしたw

⑤タイ

タイは仕事の出張で1週間滞在しました。

ギチギチに仕事のスケジュールが入っていたこともあり、全く観光とかはできなかったのですが、旅行で行ってもいいなあと思える国でした。

でもパクチーが食べられないのでご飯は結構つらい・・・

私が訪れたことのある国の中では、雰囲気がフィリピンに一番近い気がしました。

⑥スペイン、イタリア、フランス

この3カ国は大学の卒業旅行で仲の良い友達3人で訪れました。

行く前までは、特にイタリア・フランスは非常に高貴なイメージがあり、すごく楽しみにして行ったのですが想像以上に治安が悪くてガッカリした記憶があります。

町並みはキレイなんですけどね、、、スリも多いし、ボッタクリも多いしで、、、

スペインはすごく良かった気がします。

フィリピンに行くことになった経緯

さて、今回の旅行で私はいくつかの国の候補がありました。

まず私が選んだのはマイルで行ける範囲であること。

そこで絞られたのが、韓国、中国、台湾、香港、フィリピン(マニラ)。

韓国は行ったことあるのでパス、台湾・香港は嫁が行きたいと言っていたので今回は見送りました。

残ったのは中国とフィリピンですが、中国は仕事で行きそうな国だったのでフィリピンをチョイスしました。

事前に本を買って勉強しましたが、マニラの本ってほとんど無いですねw

これを買って事前に勉強しました。

でも今はインターネットがあるのでこういう本もあんまり価値がないのかなって思いました。

でもなんだかんだで役に立ちましたね。

1冊ぐらいは買っておいても良いかもしれません。

フィリピンに持参したモノ

私にとってフィリピンはカメラ撮影旅行だったので、可能な限り身軽にして行きました。

私のカバン&中身を紹介させていただきます。

カバンの中身はこんな感じ。

ちなみにこのカバンはAcruさんのミニボノです。

ショルダーカメラバッグ 「ミニボノ」-ホースハイド- | 寫眞道具,カメラバッグ | Acru

マジで使いやすいしオシャレだし本当にオススメです。

中身が見にくいので外に出しました。

これぐらいの量が余裕で入ってしまいます。

モノはまだまだ入るのですが、旅行中に常に肩にかけるものなので、可能な限り軽くしてみました。

まず一つ目は財布です。

実はフィリピンでの旅行中、財布はずっとホテルの金庫に入れていました。

治安が良くないと聞いていたので、お金は裸でポケットに入れて行動していました。

大体持ち運んでいた現金は2,000ペソぐらい。正直2,000ペソもあれば楽勝で1日を過ごすことが出来ました。

次にモバブと充電ケーブルです。

写真にはありませんが、現地ではWi-fiルーターをレンタルしていたので、メインはそのWi-fiの電池が切れないように持ち歩いていました。

とはいえ、向こうでは結構観光に夢中だったのでほとんど使うことはなかったんですけどね。

巻取り式のケーブルは旅行に本当ピッタリですね。

パスポート。これ絶対必要ね。

一応海外にいるときは持ち歩きましょう。

旅行中にメインで使ったα7ii。

いつもこのTakumar 50mm f1.4をつけっぱなしにしていました。

でも、一応気を使って撮影する時だけ取り出して、撮り終わったらカバンに入れるようにしていました。

確かに、5日間滞在して、首からカメラかけて歩いていた人は一人もいませんでしたね。

サブのレンズとして持っていった28mm。

なんだかんだであまり出番はありませんでした。

最後にハイエンドコンデジのRX100m3。

α7iiは基本50mmをつけっぱなしだったので、パッとすぐに広角域の写真を撮りたい時に使用しました。

換算24mmがあったのはありがたい。

前置きが長くなりましたが、次回から本編に入りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です